いつのまにか2年。 ~ UTSU – 2nd anniversary ~

こんにちは、ゆーいちです。

かなり時間が過ぎてしまいましたが、最近のアレコレなどを書きたいと思います。

2周年

さて気づけばまたこの時期になりましたね。

先日、私が鬱と診断されてから丁度2年になったということをご報告させていただきます。

おめでとう(?)自分。

ありがとう(?)自分。

祝! 鬱2周年!!

って感じです。

やー、もう2年になるんですね。
メンタルおかしいなと思って医者に行って

「鬱」

と診断されて2年。

早いようで遅いというか、よくわからない感覚・・・ってこれじゃあ1年前と同じ書き出しなのですが、一応元気です(白目

世間的は死にたいなどと思ってしまう時点で鬱らしい

ちょっと考えればわかることが、渦中にあると気づけないものなのです。

今もそういう考えは消えていないので、世間的には現在進行形で鬱状態なのかもしれない~ というところは去年から変わっておりません。
しかし単純に死にたいというよりも、安楽死を望むという方向にシフトした感じです。
Twitterを見ていて知ったのですが、世の中には安楽死を望む界隈が存在するようです。
生きづらさを日々つぶやき、それを分析し解決策を模索する。
その中でもうどうにもならないから(年齢的なものや適性がない等)最終的に安楽死を望む方向になるようです。
これらを毎日ながめているうちに、何となく自分にもそういう思考が当てはまる感じがしてきました。

失敗してやり直しもきかない世の中なら、何かに躓いて立ち上がれないものには、自ら最終的な答えを出せる制度が必要であると、今は思っています。
嫌々生きていても仕方ないというか、しんどすぎるというか。
楽しく生活できるやつらだけで、世の中まわしてくれよっていう。
無理に参加させないでほしいという気持ちがあります。

生きる目標がない

というのも、私の人生でやり残したことというか、目標、やりたいこと自体がなくなってきているからなんだと思います。
今の時点で子供のころから描いていたアレコレが大体終わってしまったというか。
ちょこっと上げるとすると、

・結婚(離婚済みだが)
・家を建てる(ローン地獄で建ててから後悔はしているが)

等があり、理想の結果にはなっていないものの一通り経験することができたので、特に次やりたいことが思いつかないんですよね。
子育てとかも、子供は高校生になり、もうあまり手がかからないので金だけあればいい感じ。
昔は乗りたい車とかもありましたが、私は運転が苦手なのでそれも特に目指さなくてもいいかなっていう。

なので、いつ逝ってしまってもそれほど後悔はないんですよね。
(〇〇完結するまでは死ねない! みたいなオタクっぽいのは沢山あるのですが 笑)

一応無理やりひねり出すとすれば、

・旅行:47都道府県 制覇
・伊豆に住み穏やかな老後を過ごす

みたいなのはありますが、これらは金がないと無理かなっていうのと、モチベ的には低めなので原動力にはならない感じ。

うーむ 鬱ですね~

仕事復帰

1年前との違いということで、仕事を再開したことが一番の変化かなと思います。
過去記事の通り、とても残念な零細企業に就職したのですが、まあ何とか頑張ってはいます。
私を含め4人しかいない会社なので、人間関係もわかりやすく。
また肉体を酷使することもありますが、基本定時なので回復しやすい。
理解に苦しむトラブルもまあまあありますが、その頻度は減ったのかなと。
前職のように心を殺されるような思いはしなくて済んでいるし、金銭的には苦しいけど自分第一で、最悪辞めればいいや~ くらいにしか思わなくなりました。

本音を言えば、無職に戻りたい気持ちもあるのですが、それでは生活ができない世界に生まれてしまったので、仕方ないので働いています。
まったく畑違いの転職すると新しい仕事の適正がワンチャンあるかもしれない~ みたいな部分もありますが、今回もまったくそういう適性はなかったようです。残念。
なので相変わらずの無能っぷりを発揮して時々怒鳴られたりもしています。
まあ別に気にしないですし、隙あらば無職に戻りたいと思ってはいますけど。

この会社にはまったく未来の可能性を感じていませんが、かといって転職してもいい結果には多分ならないのでしょう。
底辺の求人は本当に条件が悪いものばかり。
条件を絞れば書類選考すら通らない。
年齢でゴミと判断される世の中。

でもまあ仮に自分が人事だったとしても、若い人を採用する気がするので、何とも言えませんがね。

ゴミはゴミらしく、底辺を這いつくばって生きて、もうダメだってときに安楽死が用意されていたりすれば、自然な形で終われると考えるのですが、いかがでしょうか?
生きているだけで素晴らしいとされる世の中では、許されない思考ですね。
それなら生きられるだけの金と仕事をくれよっていう。
2年経って今思うことはそんなことでしょうか。悲しい。

まとまりのない文章にはなりましたが

たくさん書いてしまいましたが、まあどれも鬱が抜けきってない感じの内容ですよね。
環境は変わりましたが、考え方・思考は中々変えられないようです。
また世の中も変わらない。
来月選挙がありますが、たぶん何も変わらないのでしょう。
有権者になってから幾度となく選挙に行きましたが、生活はよくならない印象。
プラスの実感がないので、みんな選挙に行こうぜ!! みたいなことは私からは言えません。
誰だよ清き一票とか言ったやつ。
清き一票で選ばれた連中が公約守れない嘘つきばかりじゃねーか。
今となっては騙され過ぎてなんとも思わないけども。

話が逸れましたが、また来年このタイミングで鬱状況の報告をしたいと思います。

それでは!


P.S.
実は本日、google先生に嫌われてしまい、アドセンス閉鎖されてしまいました。
マジでどうしようもねーなアドセンス・・・。

それに伴いコミュニティ関連も終了しようと思います。
ブログの存続についてもさてどうしたものか。
今回は鬱の報告なのでまた別の機会に今後について書きたいと思います。

やれやれだぜ orz

blog日記

Posted by ゆーいち