【不安解消】Twitterでいきなり送られてくる勧誘DMについて【無視でOK】

2021年7月2日

こんにちは、ゆーいちです。

ブログやTwitterを始めて1ヶ月くらい経ちました。
前向き発言を心がけつつ、ゆうゆうのんびり生きています。

さて、先日に下記のツイートをしました。

Twtter等のSNSをやっていると、

〇〇に興味ありますか?
ブログを始めたきっかけは?
収益化してブログ一本で生きていきたいですか?

というような謎のDMが届いたりしませんか?

私のTwitterは初めてから1ヶ月くらい経つのですが、今も上記のようなDMがいきなり送られてくることがあります。

今回はこのようなDMについてどのように対処すればいいのかを、私が体験した実例を交えてお伝えします。

結論:無視でOKです。

▶この記事でわかること
・Twitterで送られてくる勧誘DMの実態
・勧誘DMの特徴、見分け方
・勧誘DMの対応の断り方

 

いきなりの勧誘DMについて

そもそもTwitterの勧誘DMとは?

〇〇に興味ありますか? とか
ブログを始めたきっかけは? とか
収益化してブログ一本で生きていきたいですか? とか

見知らぬ人や、フォローされた直後にいきなり届く、上記のような内容のDMのことです。
アカウントが違うのに、なぜか皆同じようなことを聞いてくるので謎です。

この後LINEやSkype等に誘導して、情報商材の購入や有料サービスに登録させようとします。

中には一部有益なものがあるかもしれませんが、ほとんどが相手にとって有益なだけのサービスだと思われるのでスルーして構いません。

例えるなら訪問販売のイメージ。
いきなり家に押しかけてきて、アレコレ商品の説明をする営業の人いますよね。
もしくはポストに入っているばらまき系のチラシ。
そういった一方的なセールスです。

なので、無視でOK。

興味ないです。
間に合っています。
チラシは捨ててしまってOK。

どうしても気になるという人は、次の見分けるポイントを意識してみましょう。
やり取りの中で何かおかしいなと気づけるはずです。

勧誘DMの特徴 見分けるポイント3つ

①テンプレDM

フォローして間もなく、こんな内容のDMが届きます。

↑普通の自己紹介からスタート。

↑いきなり収益化の話になったりします。

↑いきなり通話!!?(私にはハードルが高すぎましたorz)

↑質問したわけでもないのにアドバイスをくれる人もいました。

多少のバリエーションはあるものの、話としては大体同じような感じで、

現在の活動を収益化したいですか?というような質問
→LINEや電話に誘導して商品やサービスの勧誘・登録

という流れのようです。
皆同じような感じなのでテンプレがあるのでしょうね。

無視でOK。

②プロフィール

勧誘DMを送ってくる人のプロフィール欄は、

ネガティブな過去の体験(引きこもり・借金・鬱・病気ケガなど)
→ネットビジネスを学ぶ!
→月収○○万達成!
→脱サラ!
→××について発信します!

大体こんな感じで書いてあります。

リンクはLINEのURLのみが多いです。

マインド系ブログなんかもありました。
自己啓発・マインドの記事のみ。

何ものせてない人もいました。潔いというか謎ですね。

何をやっているのかよくわからない人の商品やサービスは、質が低い可能性が高いです。

無視でOK。

③DMを送ってくる割に自分のことを見ていない

やり取りで沢山質問がくるのですが、よく考えてみるとその答えはTwtterのプロフとかブログに書いてあるよな・・・ということに気づくかと思います。

DMを送ってくる程興味をもってくれている割に、自己紹介等に目を通していないんですよね。

仮に私が勧誘する側の立場で商品をオススメするのであれば、きちんと相手を知った上で発信したほうが購入を促せると思いますけどね。
数撃ちゃ当たるの精神なんでしょう。

無視でOK。

勧誘DMの実例

 
私は基本会話が終わるように誘導する形で返信していましたが、ある時どういう仕組みで儲けているんだろう?と気になったことがありました。

長々とやり取りをした実例がありますのでご紹介します。

Rさん(仮)
フォロー数 5,229
フォロワー数 5,358(執筆時の数)

~ 略 ~

~ 略 ~

~ 略 ~

LINEを断ったらSkypeで~と言われました。
後日、Sypeにてブログ収益化までの手順を細かく説明してくれました。
ですが、最終的に30万払う登録をするサイトに誘導されました。
最初は被リンクを貼りたいので~ みたいなことだけを言っていたのですが、途中から30万の保証金がどうとか。

いきなり登録はできませんと普通にお断りしました。
一つ一つの説明が長く、1時間以上会話をしていました。
長時間の会話により思考力はかなり低下していましたね。
洗脳に近い感じでした。

無視でOK。

無視でOKな理由

 
こういう考え方があったとします。

・信用できる人からの勧誘ならOKではないのか?

結論:OKですがよく確認しましょう。

上記で挙げたポイントは確認したほうがよいです。
目に見える実績がない人の商品やサービスは質が保証されません。
実例から見て、Twitterのフォロワー数も当てにならないと思います。
怖いですね。

相手がもし本当に稼いでいる優秀な方だとしたら、
勧誘DMなど送る必要ないと思いませんか?
勧誘DMを使うということは、勧誘DMでしか稼げない人だということです。
勧誘DMのやり方を教わりたいというなら、この人に教わってもよいかと思いますが、自分の描く理想像がそうでないのだとしたら教わる必要はありません。
無視でOK。

ブログとかTwitterを”稼ぎたい!”という気持ちで始めたのであれば、自分の理想とする人物はきっと他にいますよね。
そういう理想の人、もしくは関係者に自分から声をかければOK。
有名インフルエンサーの方でも、質問や相談を受け付けている人は沢山います。
多忙なので手取り足取り教えてはくれないとは思いますが、その人の信頼するサービスやコミュニティ等に誘導してくれるはず。
どうせお金をかけるならそっちのほうが信頼性が高いので有益だと思います。
おそらく金額としても、謎サービスよりはるかに安くリスクも低い。
肌に合わなければやめればOK。デメリットは少ないです。

勧誘DMの商品やサービスは謎に高額なものが多いかと思いますが、
インフルエンサーの方々が提供するサービスはもっと割安かと思います。

実例で挙げた勧誘DMのコンサル 30万
某有名インフルエンサーの情報商材 1.5万(返金保証有)

私ならよくわからない人の勧誘より、有名インフルエンサーを信じます。

他にも検索すれば 3千円~2万円 くらいの情報商材が沢山ありますし、本もnoteも数えきれないくらいあります。
あえて高額な費用を払う必要もなさそうです。

・断り方がわからない

結論:普通に断れば諦めます。無視でもOK。

普通に「大丈夫です」とか「お断りします」「通話はできません」でよいかと。
あまり興味がない返答をしていると、LINEのURLを貼り付けて去ることが多いです。
大体すぐ諦めますので安心してお断りしてください。
不思議と皆すぐ諦めるのでそういうマニュアルがあるのかもしれません。
謎ですね。
それでも諦めない場合や返信がしにくい場合は無視でOK。
その後ミュートやブロックでよいかと思います。

まとめ

 
いかがでしたでしょうか。

おそらくこの記事を読んでいる人は、Twitterで勧誘DMを受け取ったことのある人だと思います。
その勧誘DMについてアレコレ悩んでいるより、自分のブログ記事を書いたり次に繋がるような勉強をしたほうが、間違いなく有意義な時間を過ごせると思います。

私も最初は、

返信もらえて嬉しい
自分に興味を持ってもらえて嬉しい

と思ったりもしましたが、冷静に考えればポストに投げ込まれたチラシにそんな思いがあるはずもなく。
また相手の意図についてアレコレ考えても、結局答えはでませんよね。
相手も人間ですが、答えの出ないものをずっと考えていても自分の特にはなりません。
ですので、自分の時間を過ごしたほうがはるかに有意義です。

結論:無視でOK。

(私も含め)世の中のブロガーさんが、健やかに記事を書けることを願っています。

それでは ノシ

work副業

Posted by ゆーいち