ちょっと暇だったので生活保護について考えてみた。

こんばんは、ゆーいちです。

ここ数日、
某有名インフルエンサーのホームレスや生活保護受給者を差別するような発言に批判が殺到したことが話題ですね。

実はそのちょっと前に偶然私も生活保護についてあれこれ考えたりもしていました。

その書きかけのメモをながめつつ、個人的な生活保護についての考えを書いてみようと思います。

タイトルはそう・・・
「ちょっと暇だったので生活保護について考えてみた。」

某有名インフルエンサーのホームレスや生活保護受給者を差別するような発言

これについては、うーん。
私は生活保護についてはアリだと思うんですよね。
生活保護は社会のセーフティネットとして必要だと思うし、今、別にそういう生活をしていなくても、そういう制度のがあることを知るだけで、結構気楽に生きられるようになる人は多いと思うので。
色々しくじっても生活保護があると思えばOK、という感じで。

なので生活保護の制度は必要だし、あったほうが豊かな国に近づく気がしています。

ホームレスの命を軽んじるような発言については・・・これもうーん。
ホームレスも好きでホームレスしてるわけではないと思うし、なんらかの理由で生活保護とか受けられない人もいるのでしょう。
これは個々の都合なので仕方ないし、本人らも自覚していると思う。

で、それらがいない方がいいとかっていう意見についてだけど、、、
正直それも仕方ないのかなーと。
だってオレ自身、ようわからんチリパーのメンタリなんちゃらさんとか正直いらないと思ったりするからさ・・・。
いらないというか心底どうでもいいというか。
メンタリなんちゃらの命より猫の命のほうが100倍大切というのは理解できてしまうんですよね。
私も猫スキーなので。ただしテンパリストは好かん。

でもさ。
それを声を大にして言うかね? しかもドヤ顔で。
己をインフルエンサーとか影響力のある人だと思っている人の発言とは思えないんだよね。
オレみたいなへっぽこブロガーとは違うんだからさ。
ちょっとは影響力とか考えないとネ。 っていう。

たとえそういう意見や考えを持っていたとしても、表では言ってはいけないこともあるし、言ってはいけない立場の人もいる。
その辺の理解が足りなかっただけなのではないかなーと。
個人的には彼のホームレスさんや生活保護受給者さんに対する思いは、オレの彼に対する思いとそんなに変わらないな、っていうことになりますかね。
本当に申し訳ございませんでした。

差別って個人の感想レベルでは絶対になくならないと思う。
誰だって心までは規制できないでしょう。
なのでそういうのは外に出さないようにしたり、チラ裏に書いたりすればOK。
このブログとかチラ裏以外の何ものでもないので、とりあえず書いておきました。
ドヤ顔で。

あとまぁ・・・
自分自身、あまり社会に必要な人間だと思ってないので、じゃあ全ての命は必要かって言われると、自信をもって必要です!とは言えないんだよね。
うまく説明できないけど、そんな感じ。ごめんね。

生活保護について

さて一応本題。
先日ちょっとメモ程度に書いた生活保護についての個人的な考えをせっかくなのでまとめておこうかと思います。

ググったら
生活保護の自動計算サイト
というのが出てきたので、試しに自分の状況を入力してみる。

一人目(自分)
20~40歳

二人目(子供)
高校生

受給できる生活保護費
16x,xxx円/月

・・・16万!!?
うおお、そんなにもらえるんか。
これなら普通に仕事するより無職で子育てに専念したほうが楽しく生活できるのでは・・・。

しかもシングルマザーだとプラス1.5万くらいもらえます。
(なぜ母だけ!!? これこそ差別の極み!!! はなぢ)

手取り16万とすると額面20万くらいかと思いますが、フルタイムで20万切ってる求人なんて腐るほどある。
なのに何もせずに16万もらえるならそっちのほうが・・・ってなるでしょう。
この頑張っている・頑張ろうとしている人間のやる気を奪うシステム、やばいな。

ちな私一人に設定してみると10万ちょい。
とすると、独り身男性、額面で13万くらいか。
額面で13万以上稼げないなら生活保護のほうがってなるのか。
まあこれくらいならパートとかバイトでもなんとかなりそう。
(フルタイム8hで20日、時給820円くらい?)
茨城県最低賃金が、時給851円らしいので問題なさそうだけど、労働っていうリスクをとりたくない人は多いだろうから10万ちょいでも狙う人は多そう。

・・・とまあ金額だけで言うと、生活保護って全然アリだと思うんだけど、このド田舎で車ナシとか死亡フラグでしかないし、役場諸々の手続きとかウザそうなので難しいとは思う。
(ケースワーカーとかの監視とかね。)

車ないと田舎だと買い物は大変だし、大体の求人は普通自動車免許必須になってる罠。
携帯とかも持てないんだっけ?
携帯ナシ、車ナシで田舎だったら、就職とかすげー高難易度クエストでは??
そういうところも時代錯誤というか改善する気が感じられないんだよね。

もしかすると都会で交通の便がいいのであればそっちのほうがいいかもしれない。
車って事故るリスクとか当たり前についてきますし。
あと都会のほうがちょっと金額多くもらえるようです、裏山ですね。

ただ先の話同様で、そういうセーフティネットがあることを知るだけでも、結構気楽に生きられると思う。
色々しくじっても生活保護があると思えば大丈夫、的な。
でも家族とか資産とかそいうものがあると、結局トライしないほうがいいよなってなることばかりだと思うので実用的ではない。
最初からそういう知識があれば、家族だの資産だの持たなかったのに~ みたいなのは正直あると思うけど、人生そんなにうまくはいかないよね、っていう。

学生時代にそういうの教えてくれよマジで。税金とか必須な知識と同様に。
教えないけど当たり前~ みたいなの多すぎるんだよなぁ。

内容次第ではあるけど、ベーシックインカムとかのほうがやる気のある人の気力を奪わずに再起を願う人を支援できるとも思うので、そっち頑張ってほしいかなーと個人的には思いますね。

知人の生活保護マンの話

私がそこそこ生活保護知識を持っていることについて、実は知人に生活保護マン(女性)がいるからだったりします。
いくらもらっているかは詳しく知りませんが、精神系の病院に行っていたようなので、そういうオプションもついているのでしょう。
独り身ですが、13万コースくらいかと推測されます。

13万・・・家賃が3.5万だとして、光熱費含めて5万くらい?
単身世帯の1カ月の平均食費は4万くらいらしいので、残り4万。
医者代とか健康保険系は指定された医者に行くことで無料になるらしいので、
毎月自由にできる金が4万。へぇ。

4万って普通に社会人のお小遣いとしたら結構多いですよね。
ですがそいつは会うたび金が無いようなことをほのめかし、ちょっとした買い物をせびってきたりします。

猫を飼っているから困っているのでしょうかね?
ペットはまあ家族なので・・・仕方ない・・・のかな?
でも家族のせいで金がないのは仕方ないし、それ以外のことは我慢すべきですよね。
その割にはわけのわからないものを買っては私に渡してきたりします。
その上、メシを奢ってくれたりもするのです。
頼んでもいないし、断っているのに・・・。

私が思うに、そいつは根っからの見栄っ張り気質なんだと思います。
古い感じでいうと男勝りというか、プライドが高いというか。
何故か人に金を払われるのが嫌なんだと思います。
バブル世代の思考なんですかね??
私と同学年ですが、もしかすると親とか近くにいた親しい人が、そういう羽振りの良い生活をしていたりするのかもしれません。

しかしそいつには私が貸した借金がかなりあります。
金額は覚えていませんが、確か50~90万くらいかと。
(ざっくりすぎて自分でもビビる。)
本当に気にするのなら、メシ代とかどうでもいいからそっちを先に返済しろよっていう。
用途は葬式とか引っ越しとかその他もろもろ。
家具とか節約のできるものまで、基本的な水準を維持しつつ購入していました。
や、洗濯機とか冷蔵庫とか最低限の仕様でいいでしょう。
人の金せびってまで買うものではありません。

そしてそのメシ代にしろわけのわからない贈り物にしろ、ペットの飼育代にしろ、その全ては生活保護費から出されているわけです。
そう思うと・・・なんだか好意だとしても受け取りたくはないですよね。
税金を払っている身としては。

生活保護とは、ざっくりと
”健康で文化的な最低限度の生活を保障し、その自立を助長する制度”
のはず。

この上記のようなやり取りが、健康で文化的な最低限度の生活なのか私には理解できませんし、それより自分自身のことに使い、少しでも健康で文化的な生活を送ってほしいと願ってしまったりもします。

ですが、そういうことを直接言葉で伝えても中々理解してもらえず、さらには逆上し攻撃的になり、ありえないような暴言を言われたりもします。
これは精神的な障害の部分でもあるのかもですが、私は理解しようと手を差し伸べても、それを突き返すような言動。
また会話のキャッチボールができなくなるような症状が出たりもするので、会話自体も成立しない場合もあり、先日距離を置く決断をしました。
恐らく近くにいてはお互いによい結果にはならないでしょうし、一旦距離を置くことで改善がみられるかもしれません。
まあ結構長い期間あれこれ頑張ってきたので、もう無理だなっていう気持ちが大きいのかもしれません。
(恐らく永遠に距離を置くことになるかもですが、、、仕方なし。)

こういうような気持ちはこれから先も経験するかもしれません。
例えば家族が同じような精神病になったときとか、介護が必要になったときとか。
なのでその予行練習だったということで、今は心を落ち着かせています。
(犬に噛まれたと思ってとか言わない。10年単位で 涙)

結局はその制度を利用する者の理解が足りてないのかと思います。
例えば、生ポでパチンコ行くぜ~ とか。
生ポで風俗行きました~ とか。
あと先に書いたようなメシ奢ってやるよ~ みたいなのとか。

個人的にたまにはいいものをという意味で、外食とかは最低限の文化と言ってもいいかなと思い、割り勘とかなら文化的な生活の範疇かなと思いますけど、そこは人によるのかな。
遊び等も文化的な生活という意味で少しやる分にはよいかもですが、ドヤ顔でやるものでもないでしょう。
でもやっぱり基本的には再起するための費用に充てていただきたい。

またそれを世に還元して経済を回してる感を出している人も見かけたりしますが、
自ら稼ぎ、税金を納めることで経済を回してほしいです。
少なくともそういう考えを持ったうえで行動していただけるとよいかと。

ただ、役場とかのサポートも結構テキトウだと聞きます。
年単位で生活保護なのに、ケースワーカーさんからの就職活動へのサポートがほとんどないとか。
積極的に求人の紹介などをせずに、一体何のサポートをされているんですかね。
お役所仕事でなあなあでやっているのがわかります。
昔どこかでケースワーカーさんの仕事を紹介するような漫画を読んだことがありましたが、あれに書かれていた熱血感のあるケースワーカーさんは実在しないようです。
(そりゃそうだ。漫画ですし。)
支援が必要だから役場から生活保護を渡し、その再起する機会を失わせているのもまた役場という謎。
過度に手厚くする必要はありませんが、やる気のある人にはきちんとサポートしてあげるのが大切なのではないでしょうか。

最後に

背景を説明するだけでかなり長くなってしまいましたが、生活保護についての見解。
身近にそういう人がいたので少し熱くなってしまったことをお許しください。

個人的に仕組みとしては必要だと考えています。
ただし、それを利用する人の制度に対する理解や向き合い方は、きちんと指導するなりルール化するなりしないといけないと思っています。
ただ金を渡せばいいというものではない。

でないとやっぱり心の中では差別的なものは消えないのかなと。
そんな風に思います。

それでは ノシ


P.S.
下記ながらテンパリストさんの謝罪会見2を聞いていました。
何か 母親ガー とかよくわからんことを垂れ流していましたが、多分もう何を言っても信用はされないでしょう。
昨日の今日で謝罪2回目? 私はあのヘラヘラしながら勉強しますを連呼しただけの1回目の謝罪を忘れません。
最後は涙? あーそういう心理的なアレね、みたいな感じにしか見えません。

それでも応援するコメントを沢山見かけたので、ファンはこれからも支持するんかなーと。
私もファンであればそういう感じなのかもしれませんが、まあ別にどうでもいい命ですしね。

謎解きの松丸くんのコメントもチラっと見かけました。
彼のほうが限りなくメンタリストに近い感じでした。
てゆうか偉い。
是非テンパリストさんにも松丸くんを見習っていただきたいですね。

blog日記

Posted by ゆーいち