【2021年】Googleアドセンス 審査のポイント5つ【合格例有】

2021年10月3日

こんにちは、ゆーいちです。

アドセンスが気になる人
Googleアドセンスの申請をしたいけど、
どういう記事をどのくらい書いたらいいのかな。
ブログ記事以外に準備することはあるかな。
審査の基準を知りたい。

こんな疑問にお答えします。

本ブログyu-noteは2021年1月にGoogleアドセンスの申請を行い、1回目で合格しております。
本ブログの実例を交えてお答えしたいと思います。

▶この記事でわかること
・Googleアドセンスとは?
・Googleアドセンスの合格基準
・当ブログ審査時の実例

 

Google アドセンスとは?

そもそもGoogle アドセンスとは?
<Googleアドセンスのヘルプから引用>

AdSense の仕組み
Google AdSense は、オンライン コンテンツから収益を得ることができるサイト運営者様向けのサービスです。
コンテンツや訪問者に基づいて、関連する広告がサイトに表示されます。
広告は、商品やサービスを宣伝する広告主によって作成され、費用が支払われます。
広告の種類によって広告主が支払う金額が異なりますので、広告から得られる収益も異なります。
自分が運営しているウェブサイトに、Googleが最適化した広告をのせ、その広告がクリックされるたびに報酬を受け取れる仕組みです。
「クリック報酬型広告」と呼ばれます。

https://support.google.com/adsense/answer/6242051?hl=ja

表示される広告によって1クリックあたりの単価が変わりますが、Google アドセンスでは、大体1クリックにつき30円前後の報酬が相場のようです。
また100PV~200PVで1クリック発生することが平均と言われています。

審査の基準 意識したポイント5つ

私が審査時に意識したポイントは以下の5つです。

①独自ドメインを取得している
②一定のコンテンツ数を用意する
③コンテンツのポリシー違反をしていない
④お問い合わせ・プライバシーポリシーページの設置
⑤アフィリエイトなど他の広告の除外

順番に説明します。

①独自ドメインを取得している

申請するサイトは独自ドメインのものにしましょう。
WordPressでサイト運営を始めた方であれば、独自ドメインは取得済みかと思いますので問題なしです。

無料ブログ等でも稀に審査を通過するケースがあるようですが、通常難しいと思いますので、独自ドメインで進めるのが無難です。

独自ドメインの取得がまだでしたら、お名前.comが安いのでオススメ。
当ブログではレンタルサーバーと同じ、エックスドメインを使用中です。
レンタルサーバーを契約すると、ドメインが1つ無料になるキャンペーン等がありますので、こちらもお得です。
(現在開催中のキャンペーン内容については、登録前にエックスサーバーHPをご確認ください。)

②一定の記事、内容について

1記事1000文字以上で10記事以上とか一般的に言われていますが、それ以下で通る時も、それ以上書いて落ちる時もありますので、あくまで目安です。

数よりもユーザーにとって有益な内容かどうかが重要ですので、文字数や記事数を気にしすぎるよりも、しっかりとした内容を書くことが最優先。

また他サイトとの差別化、内容の独自性があるとよいです。
専門性とか、普段生活をしててもお目にかかれないようなレア知識等が該当しますが、特になければ自分の体験談や感想を入れましょう。
感想はそれぞれオリジナルなものなので、十分差別化に繋がりますよね。

尚、当ブログの記事や内容は下記でご紹介していますので、参考までにドウゾ。

③コンテンツのポリシー違反をしていない

Googleが提唱している「AdSense プログラム ポリシー」の内容を確認し、違反がないかをチェックしましょう。

ざっくり挙げるとGoogle AdSenseでは、

・アダルトコンテンツ
・法律に違反する内容のコンテンツ
・差別的・誹謗中傷的な内容のコンテンツ

などが掲載されているサイトはNG。

それ以外にも色々ありますので、詳細はポリシーの内容をご確認ください。

https://support.google.com/adsense/answer/48182?hl=ja

④お問い合わせ・プライバシーポリシーページの設置

お問い合わせ・プライバシーポリシーのページを用意しましょう。
自分の作りたいサイトと同じような内容・運営をしているサイトを参考にしつつ、同じように作成すればOK。

当ブログのリンクはコチラ→ お問い合わせ プライバシーポリシー

同じような運営をするのであれば、コピペでよいかと思います。
(私もほぼコピペでした。)

⑤アフィリエイトなど他の広告の除外

Googleアドセンス以外の広告はとりあえず外しておいたほうが無難です。
審査が通った後、元に戻せばOK。

当ブログの実例

当ブログの実例が合格した際のブログ記事は下記の通りです。

ブログ記事一覧(クリックで展開)
固定ページ
 お問い合わせ
 ゆーいちのプロフィール
 サイトマップ
 プライバシーポリシー

投稿一覧
 「チキンマックナゲット 30ピース」食べてみた
 【らーめん チェーン】日高屋 取手東口店【茨城 取手】
 【茨城】茨城県南エリア オススメらーめん まとめ【らーめん】
 【茨城らーめん】らぁーめん 喜元門 龍ヶ崎店【龍ヶ崎】
 【茨城らーめん】ラーメン異国龍【つくば】
 【茨城らーめん】勝神角ふじ【龍ヶ崎】
 【茨城らーめん】明神角ふじ【つくば】
 【茨城らーめん】麺屋 とん嬉【土浦】
 【茨城らーめん】麺屋 元【牛久】
 【超簡単】電子レンジで餅を柔らかくする方法【餅レシピ】
 工場勤務はきつい!? 工場勤務のきつい理由とよいところ5つ
 退職の挨拶のポイント5つ【簡単な例文あり】

内容を一部更新しているものもありますが、大体はありのまま残っています。
尚、外観は無料テーマのcocoonで、スキンは[Child]和(薄いブルー)を使用していましたね。
(現在もcocoonを使用中で、スキンは変更しております。)

申請当時の私は正月気分のノリと勢いだけで申請した感じでした。
自分で言うのも何ですが、あまり有益な記事も無かった気がします。
どこが評価されたのかよくわかりませんが、少なくとも私の中では、工場勤務の記事とらーめん記事について、自分なりに読者の気持ちを考え、試行錯誤しながら書いていたつもりです。

始めてブログに投稿した記事(といってもプロフだけですが。)が2020/12/19。
アドセンス申請したのが2021/01/05。
2021/01/07に合格の通知がきた感じです。

レンタルサーバー契約したのが12日くらいだったと思いますので、スタートから数えると20日くらいかかってますね。

ちなみに当ブログのレンタルサーバーはXSERVERを使用中です。
https://business.xserver.ne.jp/

まとめ

以上がGoogle AdSenseの審査についての解説となります。
審査はGoogle検索で高い評価を得るための基準でもあるので、これに通るサイトであれば、審査時点で未来のあるサイトという捉え方をしてもよいと思います。

結局のところ、自分の記事がどのように評価されたのかはよくわかりませんでしたが、超有益な情報!とかそこまで意識しなくても、ちょっとプラスになる、くらいの内容でも大丈夫なのではと思います。
私の場合、記事数・文字数もそこまで多くはありませんし、自分の考えるちょっとだけプラスなことを堂々と書けばOKです。

また、仮にアドセンスが通らなかったとしても、多くのブロガーさんたちはアドセンスよりもアフィリエイト等で稼いでるケースが多いと思いますので、アドセンスに拘らなくてもOK。
途中で運営方針が変わり、アドセンスを外すブロガーさんも多くいるようです。
当ブログも今後の方針に合わせて、アドセンスを外しアフィリエイト特化を検討することもあるかもしれません。
それぞれのサイトに合わせて、その都度最適な広告を選んでいけば大丈夫。

仕事でも何でもそうですが、やり方は一つではないし、むしろ色々挑戦したほうがプラスになると思います。

それでは ノシ

work副業

Posted by ゆーいち