【気まぐれ日記】お盆の飲み会【2021/08/23】

こんにちは、ゆーいちです。

昨日みんなで酒を飲みたかった話

8月アタマくらいに、お友達同士でお盆くらいに飲もうぜ~ 的なノリになりました。
私含め3人という少人数。
事前にアレコレ調整しつつ、お盆中は仕事の人がいたのでお盆明けにやろうということになり、昨日8/22に設定しました。

で、当日。
場所は荒川沖駅すぐのチェーン系飲み屋さん。
お店に行ってみると、なにやら貼り紙がされており、ランチ営業のみと書かれています!!?
他の店もどこも貼り紙で”31日まで休業”となっている店が多いようでした。
駅近くの喫煙所にいたタクシーの運転手っぽいおばさんが
「土浦も真っ暗だよ~」
みたいなことを言っておりました。

緊急事態宣言の影響かと思いますが、やーすごいなと。
まん防とかのときは何も変わらなかった気がしますが、緊急事態宣言になったとたんにこれ。
恐らく緊事で休業だと協力金とかでるのでしょうけど、にしても皆様素早い対応だなと。
これなら感染は抑えられますね(白目

荒川沖は全滅っぽかったので、飲み会を食事会に変更しつつ、寿司食って帰りました。
ついでに土浦の飲み屋街もチラ見してみたところ、ほぼやってない感じでした。
(酒提供でない風のエリアは普通に営業しているようでした。)
ところどころ開いている店もありそうでしたが、たぶんテイクアウトのみ営業とかなのでしょう。
ちなみに寿司屋でもアルコール類は提供されていませんでした。

夜の街での酒飲みが感染拡大の原因なのであれば、これでかなり減らせるのかなと思います。
それが原因ならね!!
ちなみにお寿司屋さんではどこかの子供が大騒ぎしていましたね。
普段なら子供が大声で騒いでいてもまあ仕方なしですが、この状況ですから大人は少しは注意しなくてはいけませんね。
騒ぐなら持ち帰りにしろよっていう。

ただ個人的にはすごく残念でした。
気づけば自分の身は自分で守れみたいなルールになっていますので、今回の会も自己責任でやればいいのかなと思っていました。
その結果、まさか飲み屋すら開いてないとは。
半ば強制される自粛。
お盆の飲み会という数少ない旧友との楽しみを奪われたということ。
このご時世では仕方ないという考えを強制されるムード。

非常に残念な気分になりましたが、とりあえず緊急事態が解除され、平和な世の中になってからまた飲みに行くとしましょうね。
トホホ。

ようやっとワクチン

そういえば我が街では18日からワクチンの予約ができるようになりました。
めちゃくちゃ遅くてビビりますね。
隣町ではもう予約して打ち始めているとのこと。
本当に残念な地域に住んでしまったなという後悔。

ネット予約はアクセス殺到で一瞬でHTTP Error 503。
最寄りの施設は即満席。
結局予約できたのは隣町の集団接種会場でした。
しかもこれ同時に家族の分も予約できないので、一人目を予約しているうちに枠が埋まってしまい二人目は別の日とか別の時間になってしまうという罠。
なぜ家族別の日時で予約しないといけないのか。
外出の回数が増え、リスクマシマシではないのか。
なんとも残念な予約システムでした。
しかも1日目から自動的に2日目が決まる仕組みのようで、もし2日目に用事がある人はさらに面倒なことになるのでしょうな。
何とも残念なシステムです。

とりあえず予約は取りましたが、1回目は9月。2回目は10月とかもうすごい遅い。
さすがにもうどうでもよくなりますね。

個人的には本当は受けたくない勢なのですが、周りの人には迷惑をかけたくないという思いと、重症化リスクも考慮しつつ一応打つ流れにはなっています。
何より・・・打ってないの? とか言われるのが一番嫌なんですよね。
なぜ強制されなきゃいけないのか。
なぜそんなムードにするのか。
理解に苦しみますが、都度嫌な気分にはなりたくないので、一応打とうと思います。

なんて自由のない国だ!!(はなぢ

それでは ノシ

blog日記

Posted by ゆーいち